×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リッチなお弁当の会
Menu
私たちについて
活動報告書
連絡用掲示板
リンク

Top

第三回会合レポート「テーマ:チキンと地元のお菓子」

お菓子(ほぼ)全体図

第三回会合は、五人のメンバーによって、05年12月21日に行われました。
みんなで一本ずつのチキン今回のテーマは「チキンと地元のお菓子」ということで、各自が地元銘菓あるいは地元で売っている美味しいお菓子を購入して、弁当(500円以下でも可)の後のデザートとして頂くということになりました。また、クリスマス直前なので、割り勘でチキンを購入して食べたりもし、中々内容の濃い回となりました。
以下はメンバーによるレポートです。

報告者−I(会長)

I氏弁当図 ●購入商品 「書写 千年杉」
●値段 1050円
●購入場所 山陽のデパ地下にある「杵屋」

今回の会合はお弁当というよりも「リッチなデザートの会」。
でも、かなりリッチな感じのランチタイムでした。
私、Iの買ってきた「千年杉」はまず入ってる箱からしてちょっと豪華でした。値段は意外とお手ごろですが。
「千年杉」がどんなお菓子かちょっと説明すると、バームクー ヘンの中に小倉餡・柚餡が入っていて、周りをチョコレート・アーモンドスライス・ココアパウダーでコーティングしたもの。
トム・クルーズやSMAPの香取君が映画の撮影の際、姫路で食べたというのがどうも売りのようです…。
Uさんのチョコレートのシフォンケーキは生地がふわふわで、間のチョコレートの層がなんとも言えない美味しさ。
Kさんの「鹿児の餅」はすっごいやわらかくて、枕にして寝たいと思いました(笑)
Tさんの高級えびせんは、えびせんに「Merry christmas」の文字とツリーの絵が描いてあり、その意外性にビックリです。もちろん味は美味。
Mさんの塩味饅頭は締めとしては最高のさっぱりとしたお味でした。

私が買ったお弁当は「ササミかつ弁当」
チーズをはさんだササミかつとかにクリームコロッケ、から揚げが入って600円くらいだったかと。
場所はK大学の正門前の「ランチ・タイム」というお弁当屋さん。
出来たてホヤホヤのお弁当を出してくれます♪買ってから時間があいたので、食べる時には若干冷めちゃいましたが(悲)美味しかったです。
あと、今回はMさんが買って来てくれたチキンがありました。
コショウが効いてきてスパイシーなチキンは癖になりそうなお味でした(ノ´▽`)ノ

前回同様、お菓子のバイキングみたいで非常に楽しかったです♪

報告者−M(たぶん副会長)

M氏弁当図 【弁当】鳥唐揚&豚生姜焼き弁当(¥490)
時間がなかったので、適当にローソンで買った弁当です。やっぱり急いで買うとダメですね。折角500円以内でも可だったのに、結局値段は500円近いし、味も、唐揚はともかく、生姜焼きは少々微妙なお味でした。

【チキン】※ikariスーパーで購入・\341
電車の時間が!とあせりつつ買ってきたチキンでしたが、中々おいしくて良かったです。「ピリ辛羽元」という商品名なだけあって、かなり胡椒の効いた味でしたが、それはそれで私好みでOK。

【お菓子】塩味饅頭(播磨屋
なんか「元祖」やら「本舗」やらと煩い塩味(しおみ)饅頭ですが、この播磨屋さんが元祖なんだそうで。正式名称は「元祖播磨屋」。他にも類似商品として「しおみ饅頭(宮崎蜜月堂)」「志ほ万(かん川本舗)」云々…類似商品出すぎですね。HAHAHA。でも多分この播磨屋さんのが一番美味しいと思います。(ていうかここでしか買わない)
饅頭そのものは、塩味をきかせたあんこを、寒梅粉と砂糖を混ぜた粉で包んでプレスして(笑)仕上げたお菓子で、素朴でお茶に合う良い味ですよ。

今回のメインはやっぱり、そろいに揃ったお菓子群でしょうか。「地元のお菓子」ということもあって、和菓子が多めだったので、ややさっぱりとした後味になりました。
Iさんの「千年杉」は本当に絶品でした。見た目も面白いし味もよし。某ハリウッドスターが食ったというのも納得です(笑)。
そしてKさんの「鹿児の餅」。私、子供の頃良くこれ食べたんですよー。懐かしい気分になりました。相変わらずやわらかウマ。
Tさんの海老せんは、やばいくらいの洋菓子感を漂わせていましたね。ラッピングといい、クリスマスのプリントといい…クッキーかと思ったのに塩味でびっくりしました。意外性チャンピオン。
Uさんの「ふわっとショコラ」は、唯一の洋菓子(千年杉も洋菓子かな?)で、チョコレートのリッチ感が非常においしゅうございました。

やっぱり「皆で持ちより」形式は豪華でいいですね。てか、食後にデザートがあるのっていいなぁ…。

報告者−K

K氏弁当図 *海苔鮭弁当(350円)
駅のコンビニにて、電車が来る直前にチョッパヤで買いました。適当に買ったものの意外や意外おいしかったです。(酷い言い様)
*ティキンについて
程よい分量。安さの割にウマーかった。ちょっと胡椒きつかったけれど、ピリ辛というより辛でしたけど、美味でした。M氏ありがとうございます。ダンケダンケヽ(´ー`)ノ
*土産もの
鹿児の餅10コ入り(735円)
鹿児の餅という看板が出ている春光堂にて購入。
春光堂を調べる際に見つけたサイトで面白おかしい我が地元の名産品を紹介していた…。

見たければ見ればいい!(ぉ

*いつもの如く駄文
今日は皆で適当に弁当を買ってきて、M氏が購入してきたチキンをほおばりつつ(上記参照)お土産品を食べました。途中、ビニール袋との「まてまてー」「はやくつかまえてー」な展開が繰り広げられましたが、毎度のことながら楽しく過ごせました。

I氏のチョコロール(?)も高級感漂い、おいしかったです。T氏が持ってきたエビ煎のサンタの顔を抉ってみたりしながら、エビ煎なのに高級感あふれおいしかったですねー。U氏が持参したチョコ…サンド?じゃないと思うけどチョコケーキも生チョコ風味で新鮮でした。勿論、美味でしたよ!そして、M氏の塩見饅頭!見た目「塩が…塩が全体に!?」とか馬鹿な想像しましたけど、おいしかったです。甘さもいい感じで後味すっきり〜でした。
次は年明けに開催ですな!

報告者−T

K氏弁当図 お弁当:自家製
[品目]かぼちゃ、玉子焼き、ウインナー、さわら、昆布、ごはん
お菓子:えびせんべい クリスマス
     [値段] 525円
     [購入場所] 海老御菓子処 桂新堂

まずお弁当。久々に自家製をいただきました。やっぱり家のお弁当は特別です。
次にチキンですが、程よくピリ辛でおいしかったです。最初はちょっと私としては辛いかなって感じでしたが、途中から慣れた模様。お肉もしっかりついてて、さすが品質のikariでした。
今回のメイン、お菓子(*^^*) 幸せな昼休みでした☆
【千年杉】おいしかったです!!形もおもしろかったですね〜。チョコのコーティングで、中のクリームは小豆というなかなかすごい組み合わせでしたが、普通にすごくおいしかったです。チョコはそれほど目立った味でなく他を上手に引き立てていたと思います。また食べたい!!
【ふんわりショコラ】実は似たようなお菓子を候補に入れてたんですよ;危ない危ない(笑)私の知ってるものより生地もチョコクリームも濃厚な感じで好みでした(^^)もっとじっくり食べたかったかも…
【鹿児のもち】加古川名物、初めて食べました〜。北陸の羽二重餅を思い出しましたが、鹿児のもちの方があっさりした甘さだと思います。おいしかったv そしてあの ふんわり感はたまりません(笑) 次は緑茶片手に食べたいなー。
【塩味まんじゅう】塩味まんじゅうはいい。あれだけ餡がぎっしりというに、塩によってあっさり。飽きがこない。まわりの皮(?)もおいしいです〜。
【えびせんべい】サンタやらツリーやらが表面にプリントされてて、惹かれて買ってしまいました(笑)すごいミスマッチですが…。お味の方は、やはり高いだけあって深みのあるおいしさでしたね。

報告者−U

U氏持参・ふわっとショコラ まずは遅刻して申し訳ないorz急がせてしまいました。チキンは見た目より辛くなかったですがなかなかでした。ありがとう☆
私が持っていったのは地元駅で購入した「ふんわりショコラ」実はこれ、食べたことなかったんですが、自身の周りで一番コレが良いかなと思って強行に出ました(危険)確かにふんわりはしてましたが、どっちかってーとしっとり?したカステラにチョコクリームを挟んだ感じでした。
ほかのメンバーので印象に残ったのは小豆のロールケーキ。おいしかったです。香りというより色と粒が小豆を主張してましたな。あとサンタのプリントされたえびせん。一番気分が出ました。えびせんなのに。

総評

今回はテーマが二転三転(はじめはクリスマスっぽい弁当、次にチキンの弁当、その次に地元銘菓、最終的にチキンと地元のお菓子に決定)し、結局テーマも「チキン」と「お菓子」の二つを組み合わせたものになってしまい、ややまとまりに欠けた内容となりましたが、ふたをあけてみれば、やはり弁当よりもお菓子のほうが盛り上がりは大きく、良い会となりました。
なんといっても今回は、各地の銘菓を食べ比べるということで、地元の人間にしてみれば食べなれたお菓子、しかしそれ以外の人間には初めて食べる味…というギャップが話題を産み、会話も盛り上がりました。
やや風が強く、Iさんの用意してくれたシートや、皆(M)のビニール袋が吹き飛ぶなどのハプニングもありましたが、全体的にはシートのおかげもあってか、蟻に悩まされることもない穏やかな会でした。
いや正直かなり寒かったですが食べれば温まるもので。

少々問題なのは、「地元銘菓」などのテーマにすると「銘菓」が存在しないような都市部在住の人間が困る、ということでしょうか。地元特産品関連をテーマにするときに問題となることですので、じっくり対策を考えてみたいと思います。(今回は、「銘菓」がなければ、とりあえず家の近所で売ってる美味しそうなお菓子でOKということになっていました)

≪もどる

Copyright © 2005-2006 リッチなお弁当の会. All Rights Reserved